• 自転車を選ぶ
  • 当サイトについて
  • 自転車選びのポイント
  • 自転車ルール&マナー
  • 自転車安全チェック
サイクリングに出かけよう!

HOME > サイクリングに出かけよう! > サイクリング企画のコツは?

サイクリング企画のコツは?

POINT1 ホームコースを作ろう

魅力的な「点」を結ぶのではなく、走って気持ちいい「線」を探してみましょう気持ちいい条件というのは、人によってさまざまですが「クルマなどの危険が少なく安全に走れること」、「信号などで頻繁に止まらないこと」がポイントになります。同じコースでも、季節や天気、風向きなどによって感じ方は変わります。繰り返し走るうちに、庭木の一本一本までも記憶に残るようになり「梅が咲いた」など、季節の移り変わりも楽しめます。

POINT2 スペシャルプランは輪行で

走るだけでなく、観光やグルメなども欲張って楽しみたい。愛車と旅をしたい。そんなときには「輪行」がおすすめです。輪行とは自転車のホイールを外して、専用バッグにパッキングして、列車やバスなどの公共交通機関に持ち込むこと。この方法を心得ておけば、飛行機に積んで世界を走る自由をも手にしたことになります。また、行き帰りの手段としてだけでなく、走行途中の天候悪化や疲労時など、サイクリングを中断したりショートカットする際にも役立ちます。
サイクリングは、目的地もルートも自由に選べるのが魅力。また、近くから遠くまであらゆることが楽しむ対象になります。無理なく、永く続けるという意味で毎週末に走りたくなるようなホームコースを作ることと、長めの休暇がある時のスペシャルプランという2本立てにすると、楽しみも倍加するはずです。

prev

一覧はこちら

page top